ビク型・抜き型用語集一覧

歩留まり(ぶどまり)

歩留まりとは、材料や原料に対し
どれだけの製品ができるかの割合をしめします。

トムソン(ビク)加工に関して言えば抜きを行う材料シートに対し
どれだけの数が効率よく取れるかという際によく使用される
言葉となります。

※ノダではお客さまの要望により
形状と材料のサイズから歩留まりの良いレイアウトを
提案させていただいております。
例)右側の方が4個取り数が多くなります。

チドリ配置の歩留まり説明

  • 一覧へ戻る
メールでのお問い合わせ お問い合わせはこちら
ノダのことが解るイメージムービー
オンライン商談
Web帳票登録設定に関して
メールマガジン登録及びバックナンバー
ショット数管理モニタシステム
ノダ・ベトナム動画で工場見学
よくある質問
~ アジアグルメ紀行 ~
採用情報
facebook
精度・耐久性・切れ味すべてにおいて最高レベルのクロムダイ
製造事例
グローバル生産体制
選ばれる理由
ノダのチャレンジスピリット
木型によくあるクレーム。ノダならこう解決します!
抜き型・木型のご相談・お悩みをお聞かせください。
あなたの木型ができるまで
野田隆昌が語る
ビク型・抜き型用語集