自動機のテーブルに敷くアテ材は何がいい?

自動機のテーブルに敷くアテ材は何がいい?

よくある質問と回答

「刃の接地箇所によって抜けたり抜けなかったりする。
 自動機のテーブルに敷くアテ材は何がいい?」

というお悩みやご質問をよくお聞きします。

アテに使われている副資材は多種ありますが、
ノダでは木型・抜き型、そして抜き製品に合わせて的確な副資材を提案させていただきます。

ノダの木型作りは全てお客様目線!
お客様に合った木型をプロデュースいたします!

お悩みのかたは各拠点の営業マンまでお気軽にご連絡下さい!

 

お問い合わせはこちらから!

メールでのお問い合わせ お問い合わせはこちら
よくある質問
木型屋によくあるクレームへのノダの対応
IPF
採用情報
facebook
精度・耐久性・切れ味すべてにおいて最高レベルのクロムダイ
製造事例
グローバル生産体制
選ばれる理由
ノダのチャレンジスピリット
木型によくあるクレーム。ノダならこう解決します!
抜き型・木型のご相談・お悩みをお聞かせください。
あなたの木型ができるまで
野田隆昌が語る
ISO9001