幅0.1mmのマイクロジョイントを加工した木型

幅0.1mmのマイクロジョイントを加工した木型

業界
材質
フィルム
用途
変形パウチ
対応地域
-

依頼内容

梱包・製袋業界において変形パウチのトムソン加工のジョイント(刃殺し)は生産性に大きな影響を及ぼすほど重要です。お客様はノダの型を使っていただく以前は自社にてジョイントを手で入れている為に失敗も多く、ジョイントの幅も安定していない状態が多く困っておりました。

解決までに至ったストーリー

お客様の手間を掛けずに弊社にて機械加工にて幅0.1mmのマイクロジョイントを加工。幅が大きくなったり小さくなったりもせずに安定し狙った箇所に入れることで品質の安定に繋がりました。

エピローグ/お客様からのお喜びの声

ジョイント幅が大きいと製品側にフィルムの肉が残りクレームになること、またジョイント幅が小さければ製造ライン内で取れてしまい生産性に影響がでること。これらの悩みを解決したことにより、今では数々のお客様に手間が省けて品質も上がり大変、喜んでいただいております。

メールでのお問い合わせ お問い合わせはこちら
事例を検索
ノダのことが解るイメージムービー
高機能フィルム展
JAPAN PACK2019
2019年秋 ベトナム プリントパック に出展
PACK PRINT PLAS 2019に出展
~ アジアグルメ紀行 ~
採用情報
facebook
精度・耐久性・切れ味すべてにおいて最高レベルのクロムダイ
製造事例
グローバル生産体制
選ばれる理由
ノダのチャレンジスピリット
木型によくあるクレーム。ノダならこう解決します!
抜き型・木型のご相談・お悩みをお聞かせください。
あなたの木型ができるまで
野田隆昌が語る
ビク型・抜き型用語集