『自ら変わろうとする』

『自ら変わろうとする』

2019.03.16
思うこと木型業界について

 同業・仕入れ業者の大半は今年に入り景気が悪いと口を揃えます。

 

我々もそんな逆風にもがき続ける現状。

 

今後業界の縮小と景気の減速により

戦いは益々熾烈な様相を呈し

競争力のない企業は淘汰される事になりそうです。

 

そんな余談を許さない環境で

絶対にやってはいけないのが「現状を肯定する」事です。

 

逆の言い方をすると変わろうとしないものは生き残れない。

 

製造と言う仕事はITやサービスのように大化けしにくい産業です。

その代わりコツコツと積み上げていけば盤石の体制を築きやすい。

しかし、これが変化を好まない風土を作ってしまう。

 

普通にしていれば

それなりに”ご飯が食べれてしまう”から厄介で

真綿で首を絞めつけられている事に気付かず

追い込まれている感覚も欠如してしまう。

 

ニッチであればあるほど有利と捉える人も多くいますが

参入者が少ないため現状に甘んじ変化する感覚はより鈍くなると思います。

 

更に「させられる変化」ではあまり意味がありません。

「自らが変わらなければならない」と感じない限り

本当の変化は起こりません。

 

厳しい現在こそが変わるチャンスです。

 

 

 

 

  • 一覧へ戻る
メールでのお問い合わせ お問い合わせはこちら
野田隆昌が語るのカテゴリ
ノダのことが解るイメージムービー
~ アジアグルメ紀行 ~
採用情報
facebook
精度・耐久性・切れ味すべてにおいて最高レベルのクロムダイ
製造事例
グローバル生産体制
選ばれる理由
ノダのチャレンジスピリット
木型によくあるクレーム。ノダならこう解決します!
抜き型・木型のご相談・お悩みをお聞かせください。
あなたの木型ができるまで
野田隆昌が語る