『愛社精神』

『愛社精神』

2019.12.05
思うこと

 2019年があと1ヶ月を切りました。

 

今期のノダの業績の最終結果は来年に報告されますが

とりあえずグループで売上・利益共に過去最高を更新しそうです。

 

それでも日本が低調である事は変わらず

海外に引っ張られる格好となり来期の戦略作りに余念のない毎日です。

 

利益を出しながら労働環境を整えると言う

矛盾にも似た変わりゆく日本の職場構造に

頭を抱える経営者の方々も多いのではないでしょうか。

 

 

働き方改革も労働時間だけをフォーカスしていた時代から

現在では働くメンバーのエンゲージメントを高めるフェーズに移って来たようで

 

CMでも最近ちょくちょく目にする

モチベーションや、やりがいを高める仕組みを

販売する会社が増えているようです。

 

 

ベクトルやコンセンサスやエンゲージメントや

その都度表現の仕方はカッコ良く変わりますが

「愛社精神」はどれだけ働き方が多様化しようが

僕は凄く大事だと考えてやってきました。

 

各支店トップの最大の仕事は「愛される事」と言い続け

それはいずれ会社を愛する事にも繋がり

個人のパフォーマンスは最大化されると信じてきました。

 

何より好きな会社で働ける事は幸せです。

 

 

愛社精神と言う言葉を経営者が口にするとエゴや押し付けに聞こえますが

これ以上の推進力はないと考えています。

 

 

 

  • 一覧へ戻る
メールでのお問い合わせ お問い合わせはこちら
野田隆昌が語るのカテゴリ
ノダのことが解るイメージムービー
よくある質問
~ アジアグルメ紀行 ~
採用情報
facebook
精度・耐久性・切れ味すべてにおいて最高レベルのクロムダイ
製造事例
グローバル生産体制
選ばれる理由
ノダのチャレンジスピリット
木型によくあるクレーム。ノダならこう解決します!
抜き型・木型のご相談・お悩みをお聞かせください。
あなたの木型ができるまで
野田隆昌が語る
ビク型・抜き型用語集