『ただ自分のために』

『ただ自分のために』

2020.02.01
思うこと

 親孝行は誰のためにする?

 誰が喜ぶ?

 

僕は20年も前からこの手の問い掛けを社員に投げ続けてきました。

 

答えは「自分のため」だと。

 

親は喜んでくれるかもしれない。

しかし、その姿を見ている自分自身が一番喜んでいるのだと。

 

 

お客様を喜ばせる事は自分自身のためです。

 

自分のためだから努力できるし身を粉にして頑張れる。

人を本気で大事に思える人は自分を大事にしている人。

 

 

僕は誰かのための行為は全て自分のための行為だと信じています。

 

だから社員の喜びも辛さも分かち合いたい。

イザコザに首を突っ込み悩み喚起するのはそんな理由からです。

 

 

ただ自分のために。

 

 

話は若干それますが。。。

 

最近ではトヨタでさえ終身雇用を否定し

集団で営む会社経営そのものがリスクだと謳う人が多くなりました。

いわゆる”個”の時代の到来だと口を揃えます。

 

しかし、僕はそれには賛同出来ません。

 

 

悩んで眠れない時もあるけど1人では解決出来なかったし

1人から2人、10人から100人へと成長する度に

チームで勝つ喜びも負けた悔しさもシェアしてきました。

 

だからノダは時代遅れでも徹底して終身雇用です。

 

 

”誰かのため”を近くで実感出来るのが組織です。

 

会社経営はリスクの方にばかり目が行きがちですが

リスクと言うからにはリターンの側面もある。

 

組織のリターンこそ

”誰かのため”であり

結果”自分のため”である

人生において何より優先される価値です。

 

 

色々な意見はあるでしょうが

僕は親孝行のようにお金を超えた利他的精神が

自分を大切にし、ドライブ(奮い立つ)させる原動力になり

人生を謳歌するための原点だと考えています。

 

 

 

 

  • 一覧へ戻る
メールでのお問い合わせ お問い合わせはこちら
野田隆昌が語るのカテゴリ
ノダのことが解るイメージムービー
オンライン商談
Web帳票登録案内
ショット数管理モニタシステム
ノダ・ベトナム動画で工場見学
よくある質問
~ アジアグルメ紀行 ~
採用情報
facebook
精度・耐久性・切れ味すべてにおいて最高レベルのクロムダイ
製造事例
グローバル生産体制
選ばれる理由
ノダのチャレンジスピリット
木型によくあるクレーム。ノダならこう解決します!
抜き型・木型のご相談・お悩みをお聞かせください。
あなたの木型ができるまで
野田隆昌が語る
ビク型・抜き型用語集