フィルムを抜くための木型・抜き型を製造します

フィルムの特性を考えた抜き型を製造いたします

「抜きを行うと、白化、気泡が混入してしまう。」
「厚物の材料に対しての抜き上がり精度」
といった悩みをお持ちではありませんか?

それは抜き型を製造する際、加工する材料とその厚みを考慮して設計されていないために、引き起こされるものです。
私たちノダでは、お客様が加工する材料とその厚みなどお客様の状況をしっかり把握したうえで、抜き型の作成を行います。
その結果、このような問題が発生することがないため、抜きを使用した製品の品質を高めることができます。

対応可能なフィルムの特徴

対応可能なスポンジの特徴

素材の種類

ブルーライト、ハードコートフィルム

素材の厚み

~0.2t

木型を使用して製造可能な主な製造物

液晶フィルム、携帯ゲーム機やスマートフォン向けの保護フィルム

形状や部分に合わせるために細部にまでこだわる

ハーフ精度、形状精度などのシビアな型の作り。また鋭角で切れ味鋭い刃の選定。同じ型でも形状や部分毎に刃種を変え抜いた時の変形を防ぎます。
シート抜きであれば加工時にバラバラにならない為にノセ部分を飛ばすなど必要に応じて対応。
材料がハードコートであれば硬度の確認や、白化、気泡の混入などの注意点を細かくヒアリングを行います。

納品後も安心のアフターサービス内容

ハーフ精度がシビアな為に刃かけが起きれば刃替えで対応。
全てにおいてデータ管理している為にスピーディーな対応が可能です。

メールでのお問い合わせ お問い合わせはこちら
  • ノダの木型・抜き型の特徴
  • 業種別の木型・ビク型の設計について
材質別の木型・抜き型の特徴
facebook
精度・耐久性・切れ味すべてにおいて最高レベルのクロムダイ
製造事例
グローバル生産体制
選ばれる理由
ノダのチャレンジスピリット
木型によくあるクレーム。ノダならこう解決します!
抜き型・木型のご相談・お悩みをお聞かせください。
あなたの木型ができるまで
野田隆昌が語る
5分で分かるノダのメリットを動画でご紹介します
ISO9001