『現在の投資先は日本』

『現在の投資先は日本』

2017.09.05
木型業界について

 最近は海外よりも日本への投資が増えています。

 

労働環境を整えるためや、海外投資が一巡したと言う理由もありますが

一番は「日本市場が面白い」からです。

 

僕らのようにVCから投資を受けるわけではなく

自己資金での投資ウエイトの大きな会社は

効率と回収スピードが命です。

 

もしくは時間がかかったとしても

既存ビジネスにどのようなシナジーやレバレッジが生まれるのか

短期でも中長期でも結果の出せる投資を考えます。

 

縮小してる日本の型業界ではあっても

好調なノダの現状や、今後もやり方次第でどうにかなると言う

確信を持つ事が出来たので積極的に動いています。

 

 

更に言うと海外投資と比べ

先が読みやすく投資計画の精度も圧倒的に高い。

 

回収に時間がかかっても

設備等々も経費扱い出来る物が多いので

海外投資のような一切経費にならず

配当金を得るまで相当時間がかかる

ギャンブル性の高いビジネスでもない。

 

簡単に言えば

日本はローリスク・ローリターン

海外はハイリスク・ハイリターン

そんなイメージです。

 

 

余談にはなりますが。。

IPOなどを考えると海外を切り離さない限り

連結のままにすれば監査報酬料は破格です。

(切り離す事は考えてませんが。。)

 

 

ただ国内投資は”現在”と言う条件付き。

 

雲行きが変わればすぐに帆を変える

朝令暮改がノダのやり方です。

 

海外含めどの支店も好調な結果を残しているのが

安心して国内投資に踏み切れる要因でもあります。

 

日本でコツコツとヒットを打ちながら

海外ではホームランを狙う。

 

今後も海外展開の手綱は緩めませんがバランスの問題です。

 

グローバルとローカル。

 

貴重な資金を最高にパフォーマンスさせる場所を探すのが僕の役目です。

 

 

  • 一覧へ戻る
メールでのお問い合わせ お問い合わせはこちら
野田隆昌が語るのカテゴリ
IPF
採用情報
facebook
精度・耐久性・切れ味すべてにおいて最高レベルのクロムダイ
製造事例
グローバル生産体制
選ばれる理由
ノダのチャレンジスピリット
木型によくあるクレーム。ノダならこう解決します!
抜き型・木型のご相談・お悩みをお聞かせください。
あなたの木型ができるまで
野田隆昌が語る
ISO9001